憧れの地で素敵な挙式を

神戸の挙式の情報はここから!

このサイトでは、海外挙式を行う人向けに、幅広い情報を紹介しています。
例えば日本を飛び出し外国で結婚式を行う場合、どのような注意点があるかや、ゲストを招く時のいわゆるお車代はどうすれば良いかや、宿泊先選びはどう決めれば良いか等かが、このサイトを読めばすぐに分かります。
また打ち合わせはスカイプで行う事が可能かや、パスポートを取得する必要性等も合わせて紹介しているので、外国での結婚式を考えている人にはおすすめです。

挙式を海外で行なう際の注意点

挙式を海外で行なう際の注意点 海外で挙式を行なう時の注意点は何かというと、色々あります。
まず会場の事前チェックをする事が出来ないという点です。
いくらパンフレット等を見ながらイメージを膨らませても、日本国内のように実際に訪れて見学する事も出来ない為、当日イメージと違いがっかりしてしまう事もあるので注意が必要です。
またスタッフと当日初めて顔を合わせるので、コミュニケーションがとりにくいという点もあげられます。
国内挙式であれば、何カ月も前からスタッフさんにサポートしてもらいながら共に準備して作り上げていく事が可能です。
しかし海外の場合そういう事が出来ない為、現地スタッフに事前打ち合わせがきちんと伝わっているかを確認する必要があります。
他にもゲストの旅費を負担したり予想外の出費も必要なので、費用の計算がより必要ですし、飛行機で移動する為気候の影響受けやすく、延期や最悪の場合キャンセルになる事も覚悟しておかなければなりません。

海外での挙式はいくらかかる?費用を抑えるポイントを確認しよう

海外での挙式はいくらかかる?費用を抑えるポイントを確認しよう 海外での挙式を考えているカップルもいるかもしれません。
国内とは違い渡航費や現地での費用が気になる方もいるでしょう。
安く海外で挙式できる方法があるので、そのポイントを押えておきましょう。
まず国内での挙式は平均357.5万円、海外では平均203万円となっています。
意外に思うかもしれませんが、国内ですとゲストの数が多く引き出物やお料理などのおもてなし費がかかります。
そのためゲスト数を減らす、ハネムーンを兼ねて二人で挙式するとコストを抑えられます。
挙式するエリアによっても費用が違い、ハワイ・ヨーロッパ・グアム・アジアなどを比べ、オフシーズンを選ぶことも重要です。
次に大手プロデュース会社・現地プロデュース会社・旅行会社と契約することです。
大手プロデュース会社は全てプロデュースしてくれます。
国内に支店があるため打ち合わせしやすく負担が少ないのも特徴です。
現地のプロデュース会社に頼む場合は自由にプランニングができるのが特徴です。
持ち込み手数料がかからないというメリットもあります。
旅行会社を使えば、結婚式・ハネムーンを一括に管理。
シンプルなプランを提供する会社が多く、現地で何かあった時の対応が手厚いです。
オプションをつけずに基本プランの範囲内にすることで予算を抑えられます。
複数の会社から相見積もりを取り、費用も含めて自分たちの希望に合う会社を選びましょう。
他にもドレスはレンタルできますが、持ち込みをするという方法もあります。
会社の方で好きな衣装がない、自分が気に入ったドレスを持ち込みたい方はドレスの持ち込み料も確認して下さい。
事前に調べて自分たちが望む結婚式を叶えましょう。

神戸の挙式について詳しく知りたい

心に残る挙式なら神戸がいい!

Copyright © 2020 憧れの地で素敵な挙式を All Rights Reserved.